FC2ブログ
日吉真澄
http://hiyoshimasumi.blog49.fc2.com/
World Wide Weblog
京都女子旅
2019-12-04 Wed 23:18
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

12月ですね!
あっという間に4日が過ぎましたが・・・
速い~~
年越しカウントダウンが日に日に進みますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
お仕事にプライベートにと、
今年の締めくくりに向けて
忙しない12月ですね。

東京も紅葉シーズンで美しいですね。
ここ数年ずっと京都の紅葉を観に行きたくて、
やっと先日行ってきました。
高校時代からの長いお友達ふたりと共に
楽しい女子旅です。

広隆寺、龍安寺、清水寺、祇園、本能寺、哲学の道、嵐山、三十三間堂・・・
すっごい久しぶりに訪れましたが、
やっぱり京都って奥深くステキな街です。
私は今回特に三十三間堂が心に残りました。
奈良の大仏さんとかみたいに、
ドーン!とダイナミックなものの感動もすごいけど、
夥しい数の観音様がずらりと並ぶのもやはりとても壮観で
見ごたえもありすごいなと感動しました。
弥勒菩薩さんも美しかったし、
龍安寺石庭もやっぱり素晴らしかった。

でも何より長い長い大切なお友達と旅に行けたことが
本当に本当にありがたかった。
未だにあたたかく接してくれて感謝しかありません。
良い友がいることは人生の質を最高のものにしてくれますね。
これから先も絶対大事にしたい。

IMG_3415.jpg

夏前から計画していた旅でしたが、
まだまだ先と思っていたらあっという間でした。
計画してる時もみんなでとても楽しくて、
終わってしまうとなんかやっぱり祭りの後みたいな気持ちになりますね・・。
またこんな思い出作れたらいいなって心から思います。

京都の紅葉、もみじが多いので真っ赤に色づいて圧巻でした!
やっぱりすごいですね。
憧れの秋の古都!
もみじもいちょうも絶景でした!

IMG_3600.jpg

IMG_3563.jpg

さ。
夢のような時間は宝箱に大切にしまって、
今抱えていることをとにかく集中してがんばろ。
今年をいい形で締めくくりたいしね~
がんばる時はがんばらないとね~!

皆様も良い今年の締めくくりになるよう
がんばってくださいませ。



明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | top↑
晩秋ですね
2019-11-28 Thu 00:29
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

12月がもうそこまで迫って来てますね!
東京の市街地もいよいよ紅葉の季節。
北国や標高の高いところはもうとっくに落葉ですね。
やっとやっと東京も冬近しです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私はやることが多すぎて多すぎて、
しかも自らあれもこれも・・・とガンガン増やしていってる有様・・・
でも、それを喜んでるっていう(笑)

来月はちょっと真剣勝負が待っているので、
それまでにやること詰めて整えて挑まねばなりません。
日に日に刻々とタイムリミットも近付いて来て、
詰め詰めで根詰めてる日々です。


なんかずっと勉強勉強で勉強しかしてないもので、
なかなか代わり映えしない投稿ばかりですみません。
ちょいちょいと、楽しいこともあったりしながら
コツコツとやってます。
勉強がおもしろすぎて、何よりおもしろいもので
詰め詰めだけど全然苦でありません。
学ぶって最高に楽しいですね!


今年も残すところ1か月と3日となりました。
私は今年はホントいい年だったなぁ。
充実していた。
新しいご縁と学びでいっぱいです。
残りの1か月、いい締めくくりしたいですね。
皆様、良い時間をお過ごしくださいね。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。
別窓 | 未分類 | top↑
立冬来た~♡
2019-11-10 Sun 21:12
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

長らく間があいてしまいました。
皆様、お元気でお過ごしでしたか?
私は10月最後5日間くらい不調してましたが、
それ以外は基本元気に過ごしております。
ただやること、考えることがとにかく多すぎて、
自分のキャパを越えてる感じです。
集中力、
精神安定絶対死守、
時間の確保、
頭の整理確保、
これらが必須な感じで、
とにかく余計なことを考えないように、
そしてやるべきことのみに集中すること、
頭使うことをちょっと集中してやっているので、
それだけですっかり人生回ってる感じですが、
そんな中でもコンサート行ったり、毎年恒例のBBQやったり、
ちょっとプチお出かけしたりとか、
時々は自分調整も取り入れつつ、
でもとにかく精神を乱さないように全力尽くす、
みたいな感じの日々です。

そうこうしているうちに立冬も迎えましたね!
素晴らしい~!
私の好きな三大名言は
「立冬」「冬至」「大寒」
なんで、
この美しい名言にしびれます(笑)
各地紅葉も進んで来たりですね。
北海道は雪降ったみたいだしね^^

冬近し、晩秋味わい冬支度。

そんな感じです。

電車乗ると、結構咳込んでる人とかも増えてきましたね。
みなさま、風邪ひかないように気を付けてお過ごしくださいね~!


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

別窓 | 未分類 | top↑
新しい時代
2019-10-22 Tue 01:38
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

先日の台風で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧をお祈りします。


先月末あたりからすっかり忙しく、
なかなかブログにも着手出来ませんでした。
ちょこちょこ覗いててくださった皆様はありがとうございます。

その間に、大きな台風もあり、
各地にもたらされた甚大な被害に胸痛めております。
我が故郷伊豆もがっつり台風の進路とかぶり、
ニュースにも避難勧告が発令された地域の名前の中に含まれていたりもして、
実家はすぐ近くに川が流れているのでかなり心配でしたが、
たまたまラッキーなことに川が決壊せず持ちこたえてくれたので
難を逃れられ両親ともに無事でした。
ほんの微々たる差の何かの運のおかげかで川の氾濫を免れて
かなり幸運無傷だっただけで、
氾濫していたらおそらく被害は確実に出ていたと思われ、
実家のハザードマップも確認してしまいましたが
やっぱりアウト域に入っていて・・・
今後もこのようなケースはもう普通レベルで起こってくるのかもしれません。
その覚悟もちゃんとして、避難は早めにするなど
用心にこしたことない・・・
というより、用心必須な感じかと思いました。
実家セーフだったのは、ホントにホントに今回たまたまのラッキーでしかない。

実家の建っている状況は、たまたま最悪に低い土地の場所ではなく、
ほんの歩いて5分とかのところあたりに
もう少し低い地域があるので
以前の台風で大変だった時はそちらが大浸水を起こしていたようでセーフだったようです。
かといって、実家も高台にあるってわけではないので、
やっぱり今回川氾濫したら真面目にアウトだと思う。
その現実は真面目に捉えてほしいと、深刻に思っている娘でございます。


故郷には友人も多く、
結構あちこち浸水被害に遭った友達もいたようで、避難したりしていたとのこと。
おうちに被害があった人達は本当に大変みたいで胸が痛みます。
町の河川が奇跡的に氾濫を免れたおかげで、
それでも最小限で済んだと思われます。

大きな被害に遭われた地域の皆様を思うと、本当に胸が痛みます。
早く安心して日常が戻られるよう祈るばかりです。


備えをしておくことと、甘くみずに避難をすることなど、
そういう備えくらいしかなかなか出来ることもないですが、
でも地震と違って時間に猶予があるのは少しばかりなりにもありがたいですね。

皆様もどうぞお気をつけて無事でいられるよう対策など普段からしてくださいね。

***

さて。
そんな感じの近頃ですが、
毎日やることが山積みで忙しくしております。

でも、そんな中、先週は高校時代の旧友に会って呑みしたり。
今月は別件でも高校時代の旧友に卒業以来ぶりに会えたり。
今月は本当に懐かしい懐かし~い顔ぶれにも何人も再会叶いました。
みんなステキに大人になっていてうれしかった。

同級生って、会えば自然と会話が弾んで
そんなブランクなんて感じさせない親密感がするのが不思議なものですね!
ハイティーン時代の3年間に詰まっていたものの密度を感じて
そういうところにちょっと感動したりします。


そして、今月はまた、初めて出会えた人も多かった。

っていうか、今年は本当に人にすっごくたくさん出会えてびっくりです。
こんなに人に出会いまくった年はかつてない、たぶん。
自分にとって新しい時代を感じます。
今年は平成から令和にもなったしね!

今まで知らなかった世界を持った人たち、
ステキな人たちがほんとにいっぱいで心から嬉しい限りです。
その中でさらに親しく付き合っていける人たちは限られてはくるわけだけれども、
とにかく今までの人脈の中にはなかった新しい世界をそれぞれに持っていて、
その片鱗に触れさせてもらえるのは感動的なものです。
みんなそれぞれの世界でそれぞれに素晴らしい!
私には到底真似できないことをやっていたり、
自分には備わっていない気質を持っていたり。

人運、今年来てるのかな~^^(嬉!)

今年いただけたこういったご縁に支えられて
きっと来年、再来年・・と、そこから新しい発展やつながりもきっと出来て行けることが想像できる。
それは本当にありがたいこと。
いや、一番ありがたいことです。
大事に大事に育てて行きたいなと思います。


この世にはステキな人がいっぱいだ~♡
その人たちからいろいろなことを学ばせていただけることに感謝。
そして、自分の出来ることで何か力にならせてもらえたら最高に幸せです。



というわけで、日々をコツコツ頑張ろ。

みんなもおもしろい日々を送ってくださいね~。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

別窓 | 未分類 | top↑
腑抜け・・・そして名曲
2019-10-08 Tue 00:59
私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

先週、講演のお仕事させていただいてきて、
半年ほどこれを抱えていろいろ考えて過ごしてきていたので、
しばらくの間、頭がすっかり飽和状態になっていました。

あぁ、終わってしまった・・・
終わってしまってつまんない^^;

いろいろお話したいことがありすぎて、
あれこれと泉のごとく湧き出て来ておりましたもので、
それを時間内にまとめて形にすることが
なかなか難しかったですが、
最後はきちんと起承転結、オチをつけてまとめられて良かった。

私はやっぱり言語が得意で強い、
今回もまたそれをすごく感じてました。
だから、1時間という時間を埋めるための苦労などは全然なくて、
むしろあふれ出てきすぎるので、
どこを削ってまとめていくか、
いつもこのパターンですね^^;


自分史をじっくり振り返るいい機会をいただきました。
高校時代のことは、音楽をやっていると常に顕在意識にあるので
わざわざ振り返らなくとも常に意識が働いているところがあるけれど、
幼少期~中学生時代のことは、
こうしてちょっと振り返る機会をいただくことで
あらためて思い出したりできて、
本当にいい機会でありがたかったです。

そして、またこの経験はこれからの宝となってくれると思う。
貴重な機会をいただけて、その一歩を踏ませていただけたこと
感謝しきりです。

懐かしい人たちにもお会い出来て、
みんなとてもステキな大人になっていてうれしかったです。

私はどう映っていただろうか?
滲み出て来るものに、
真摯に追い求めてきた生き様みたいのが
いい形で感じられるような大人に
自分もなれていたらいいなと思う・・・

まぁでも、等身大以上でも以下でもなく、
真実だけが真相だからね。
等身大な自分を積み重ねて
これからも真摯に生きていくのみですね。


なんかまだ余韻を引きずって、
ちょっと腑抜けている感じですが^^;
次へと向かってまた仕切り直して生きて行かねば!

やらねばならないことが大量に溜まっている。
読まねばいけない文献も大量に積まれている。
作らねばならない曲も待ったなし。

うわ~・・・なんか今年はホントにあれこれ時間がなさ過ぎて、
身辺ざわざわざわざわ・・・と忙しないです。
でも、そんな日々がなかなか嬉しかったりする。

ともあれ、大量のTo Doもひとつひとつクリアーして片付けていくしかないのでね。
それを出来るための精神の集中をとにかく心がけて、
しっかりとこなしていけるように行動するのみです。

がんばろ。


***

さっきちょっとテレビつけたらちょうどお見掛けしましたが。



数曲好きな曲がある程度で、以前はそんなに気に留めてなかったんですが、
久しぶりで懐かしかったのでちょっときちんと聞いてみた。

あれれ?
すごい味のあるボーカルと楽曲・・・
昔感じていた印象より、今あらためて向き合ったら、
え~・・・すっごいおもしろいんでない?

そして、このおもしろさを以前は気付けなかったのかしら?ワタシ・・
自分の感性が変わったのかなぁたぶん。
変わったというより間口が広くなったということか。

↑「片想い」は、昔から大好きだった曲。
あらためて名曲だなぁ。
染み入るような泣き曲や、深いため息が出てしまうような曲が
昔からやっぱり一番好きです。
素晴らしい。

他にも名曲多いなぁ。



とか



とか。

↑は先月発表された最新曲のようですが。
60代後半に入っているというのに、喉の劣化が全然感じられない!
すごい!すばらしい!
きちんと鍛えてキープしてるんだなぁ。
そのプロ意識に脱帽です。
すばらしい。


それにしても、なんで昔そんなに気に留めてなかったんだろ??
素晴らしいアーティストだと今頃しっかりわかった(笑)←遅すぎ!(T_T)

ちょっとさっきからずっと聞き入っててしまっていて、
ヤバい、しばらくはまって聴き込みそうな予感がします(笑)





明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。
別窓 | 未分類 | top↑
| 吟遊ピアノLetter | NEXT
copyright © 2006 吟遊ピアノLetter all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/