FC2ブログ
日吉真澄
http://hiyoshimasumi.blog49.fc2.com/
World Wide Weblog
さくらさく
2018-03-27 Tue 11:13
今日も私のブログにお立ちよりいただきありがとうございます。

あっという間に3月も終盤、
東京は桜満開になり春爛漫な感じです。

私の方は、曲も作ったりしてますが
今の心境としては公開したくない意思が勝ってるもので控えます。
また意思整いましたらアップしますので
今日はその代わりに
過去のライヴ映像(演劇作品への楽曲委託と生演奏参加)を久しぶりに貼ってみます。
良かったらしばし楽しんでください。
『雫-Blue Selection-』に収録の「風の彼方」の別アレンジ、
舞台「300年の絵画と鉄仮面の姫君」のメインテーマです。

作詞:加納健詞
作曲、アレンジ、ピアノ:日吉真澄
歌:石田祐華利




今ちょっとライヴを思案中です。
またお知らせしますね。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4/29 ピアノフェス出ます
2018-03-13 Tue 11:40
今日も私のブログにお立ちよりいただきありがとうございます。

日本各地、春がどんどん濃くなってきて
桜の開花も間もなくとニュースが耳に入って来てますね。

桜に続き、GWもだんだん視野に入って来るかと思いますが、
4/29(日)にピアノフェスに出演します。
19:30~20:15の45分間、ピアノソロです。
伊豆観光がてらよかったらお越しくださいませ。
入場無料です。

_Piano_Music_Fes.jpg

当日のライヴ録音をダウンロード販売する話がありましたが、
私はジャスラック関係の権利問題の都合で
販売ありません。
生演奏楽しんでもらえたら嬉しいです。

***

ヒップホップがおもしろいこの頃。
昔昔はまったく無縁で一生関わることのない世界だと思っていましたが
数年前からじわじわとこの流れが始まって
自分には今一番新鮮な風です。
世界を変えていくのは新鮮に吹き抜ける風。
鮮風が吹くと世界が変わり未来が変わる。
新しい風やひかりって希望なんだ。
おもしろいものはいつも思いもしなかった明後日の方向から
突然神風の如くひかりを振りまきながら吹き抜けて来る。
それを自分のフィルターを通して「自分流」に変換融合する作業がなかなか大変なのですが、
でもがんばったりなんてしないわよ。
がんばったりなんてしない。
かっこよくやる。



風は風でも春風には困らされる季節ですね^^;
なるべく穏便に乗り切れますように。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
兵どもが夢の跡
2018-03-05 Mon 16:02
今日も私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

オリンピックが終わってしまって、祭りの後の静けさが充満しているひよさんでございます。

芭蕉の有名な句
「夏草や兵どもが夢の跡」
みたいな。
今は季節的に夏草じゃないですね、
「梅花や~・・・」でしょうか?
オリンピック終わったら梅の花がやたら目に入ってくるこの頃。
春ですね・・・まずいなぁ(T_T)

この芭蕉の句は、我が永遠のヒーロー源義経様終焉に地、
奥州平泉にて詠まれたもの。
最期は負け戦となりこの地にてご自害されたと言われてますが、
この「滅びの美」「哀しみのヒーロー感」こそが義経様をより美しい存在にしてる。
そこが哀愁愛好派にはしびれるわけです!

勝者はかっこいいしすごい。
でも敗者もかっこいい。
ウィナーにしか得られかったものがある。
だからみんなそれを目指して頑張る。
でも敗者にしか得られないものもまたありますね。
敗者が得たものは勝者には決して得ることが出来なかったもの。
実はそれこそが金メダル同等の価値があったりする気もします。
私は負けた者の想いがなんか好きです^^
兵たちの夢の跡・・・
兵たちの夢の跡にはどんな道が広がってるんでしょうね?
これからの4年の物語をまた応援していきたいです。


それにしてもオリンピックってほんとに素晴らしいですね。
音楽にはこういう形の感動を作ること出来ないので圧倒されます。
ひとりのアスリートの生き様を見ただけでもすごいのに、
あんなに一気にたくさんの競技が集中的に開催されて
どの試合を見てもその重さたるやものすごい。
それがあまりにすごすぎて、この感動や感銘を音楽にして残そうと思えど
自分が表現出来ることの範囲を大きく超えていて形にするなどとても無理でした・・・
本当に感動しすぎたり、本当に素晴らしすぎたり、本当に美しすぎたりすることって
偉大すぎてとても手が及ばない。
いつかこういう最強レベルで感動したことを
きちんと同じ大きさを持って音楽に出来るようになれるようにと思います。


はなうたを作ろうとトライしましたが形に出来ませんでしたので
この偉大なテーマはもっともっと時間かけて追います。

別のはなうた仕切り直します。


すっかり3月になってしまって、冬がなんだか強制終了させられてしまってる感満載です(T_T)
なんとか生き延びよう。
体調崩しやすい春ですね。
皆様気を付けてお過ごしくださいませ。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 吟遊ピアノLetter |
copyright © 2006 吟遊ピアノLetter all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/