日吉真澄
http://hiyoshimasumi.blog49.fc2.com/
World Wide Weblog
NEXT STATIONがくれたもの
2017-06-20 Tue 00:01
今日も私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

新譜「NEXT STATION」プレリリース&レコ発ライブ、昨日終えました。
ご来場いただきました皆様はありがとうございました。
心から感謝を申し上げます。

IMG_5220.jpg

IMG_5218.jpg

IMG_5219.jpg

IMG_5217.jpg

なんか、ライブってホント儚いですね…。
アルバムはディスクっていう形になることが最終形なので実体があるけど、
ライブは終わってしまえば、印象や感動や記憶っていう実体のないものが残るのみ…
でもその儚さの存在がライブをきらめかせてくれるわけなんだけど。
だからこそ、短い時間の中で、明日を照らす小さなひかりをちゃんと持ち帰っていただけるよう
全力で演奏したいと思うのです。
今回はそれでもレコ発だったので、ライブ終えてもアルバムをお持ち帰りいただけ、
「ずっと残っていく何か」を持ち帰ってもらえたのではないかと思います。
ライブのこと思い出しながら、是非53分間通して、アルバムの完成形を聴いてほしい。
曲順も曲間の時間も、こだわってひとつのストーリーを想定して仕上げています。
一度はそれを見てほしいです。
とにかくアルバムも全力で作ったし、ライブも精一杯やった。
あとは「作品」の力を信じたいと思います。
このアルバムに託したメッセージが、どうか皆様にひかりや力をもたらしてくれますように。

チェロの菅野太雅さん、二胡の山平憲嗣さん、素晴らしい演奏してくださいました。
華を添えてくださり、心から感謝でいっぱいです。

IMG_5135.jpg

IMG_5131.jpg

ライブは何やら今まで知ってた日吉真澄とは様子が違うぞ!?という内容だったと思います。
これが私がたどり着いたNEXT STATIONです。
曲をたくさんお届けしたく、MCの時間をあまり取れなかっので、
昨日はあまりきちんと言葉で届けられなかったかもしれませんが、
でも、元々が言葉のない音楽を作ってるので、
きっと言いたかったことはすべて音楽が伝えてくれたと信じます。
今の私の「ひかり」はこんな風にあります。
でも、ここにたどり着いたのも今まで歩んで来た道があるからこそです。
すべては辿って来た軌跡の上に。
もうピアノ曲は書かないのでもないし、違う方向を向いて進んでいるのでもない、
今までずっと歩いて来た道をそのまま歩き続けてる。
でも、見える世界の広さが今は違います。
もっといろんなステキなものが今はいっぱい見えているし、
それを音楽に変換していくことも、以前よりひとつひとつ出来るようになってる。
だから、この道を歩くことが今やっと本当の意味でおもしろくなった。

たどり着いたNEXT STATIONは、ひかりの駅でした。
またしばらくこの街で一生懸命生きてみようと思うんです。
これからも行けるところまで精一杯歩き続けます。
この世をおもしろくし、皆様の人生に小さなひかりを添えていけるように真摯に誠実に頑張ります。
どうか、こんな私の生き方を応援してほしいです。

ご来場、本当にありがとうございました。
4年に渡ったアルバム制作の一連の時間、出来事、そして昨日のライブ、皆様の気持ち、
一生忘れません。
このたからものが、これからの私の「ひかり」です。


***

さて、これからいよいよライヴにお越しいただけなかった皆様のところにも
アルバムを届けて行きます。
大切に作って来た大切な宝物・・・出来るだけ自分の手から送り出させてほしい。
封筒の中に一緒に入れ込んだ「想い」というものは目に見えないけれど、
きっとアルバムと一緒に届いて行くと思うから。
8月末には一般リリースをしますが、それでは届かないもの、
真心っていうものをちゃんと一緒に届けたいのです。
自分の及ばないところは仕方がないけれどね、
私をすでに知って下さっている皆様へは、出来るだけあたたかい状態で届けたいから。
是非そうさせてほしいです。

今日はすっかり潰れていて昏々と眠り、ブログも今日の日付ギリギリになって
やっと手を付けてる有様ですが・・
明日から、発送をしていきたいと思います。
ひよこ便もあらためて送りますね。
公式サイトから購入していただいた皆様への特典も
ひよこ便送るまでには決めます。
迷ってる。どっちの方が感謝の気持ち伝わるのか。



昨日、ライブ会場のDoppoさん着いたら、
入口に大きな花輪が贈られていました。

IMG_5117.jpg

IMG_5119.jpg

びっくりした次の瞬間、涙腺が速攻崩壊・・・(T▽T)
もうね〜、なんてことをしてくれるんだ〜(号泣)
着いて早々、朝っぱらからもうホント泣けて来ましたよ。
素晴らしいですね、この心粋が!!
本当に感動した。
えみちゃん・・・本当に出会えて良かった。
今回、レコーディングも本当に本当に力になってくれた。
頭が下がったまま上がりません。
弦のレコーディングは本当に熱かった。
帰りの電車、もう泣きながら帰って、
翌日とかも思い出してまた泣いて、
こんなに感謝しまくったことは、もしかして一生で一番だったんじゃないかってくらい。
本当に心粋がすごい。
演奏することへの愛情も誇りも一流です!
音にもそういう魂、ガンガンに宿ってる。
いいテイクを残せました。
この素晴らしいヴァイオリニストに出会えたことは、
一生の中でもトップクラスの幸せだ〜
「My Truth」っていう曲と「Life is...」っていう曲、
しっかり聴いて下さい!
ミュージシャンとしての高潔な魂を見た。

そしてこちらも!
私の中学時代の同級生の、筆文字画家の藍浩之画伯が、
今回のお祝いに作品を贈ってくれました。

IMG_5214.jpg

いや〜もうね、これも泣けて来ましたよ(T▽T)
過去に作って来たアルバムのタイトルがあれもこれも織り込まれてる。
ジャケット写真を元にイラストまで描いてくれて、
こんな心のこもった作品、もう家宝レベル!!

他にも、お花やプレゼントを贈ってくれた人たち、
もう全部全部あたたかくてマジ泣けた。

ひとりで戦って、ひとりで頑張ってた気になってたけれど
今回、NEXT STATIONを形にしたことで
本当に実ったものは何だったのか、
昨日いろんな形で思い知ることになりました。
たくさんの人たちに支えられて見守られて応援していただいて
私は頑張れてたんだなぁ・・。
本当にこのライヴと一連のアルバム制作は、人生の中でも最大の出来事だったかと思います。
こんな泣ける出来事、久しぶりだし、そもそもがめったにない。
きっとこれからさらにこれじわじわ来る気がする。
2017年6月18日を、私は一生大事にして行きます。
「NEXT STATION」にたどり着いた日であり、
そしてさらに次の「NEXT STATION」へと出発した日でもある。
第2のデビューのような気持ちです。
一生の中できっと、間違いなくベスト3に掲げる日。

ライヴを見届けて下さって皆様は本当にありがとうございました。
そして、ライヴは来れなくてもこのアルバムを手にしていただける皆様にも
同様の感謝を!

4年もお待たせしたアルバム、到着までもうちょっとだけお待ち下さいませ。

ありがとうね〜。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<日吉真澄New Album【NEXT STATION】詳細 | 吟遊ピアノLetter | 新譜NEXT STATIONリリース&レコ発ライブ追加情報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 吟遊ピアノLetter |
copyright © 2006 吟遊ピアノLetter all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/