日吉真澄
http://hiyoshimasumi.blog49.fc2.com/
World Wide Weblog
さくらさく
2018-03-27 Tue 11:13
今日も私のブログにお立ちよりいただきありがとうございます。

あっという間に3月も終盤、
東京は桜満開になり春爛漫な感じです。

私の方は、曲も作ったりしてますが
今の心境としては公開したくない意思が勝ってるもので控えます。
また意思整いましたらアップしますので
今日はその代わりに
過去のライヴ映像(演劇作品への楽曲委託と生演奏参加)を久しぶりに貼ってみます。
良かったらしばし楽しんでください。
『雫-Blue Selection-』に収録の「風の彼方」の別アレンジ、
舞台「300年の絵画と鉄仮面の姫君」のメインテーマです。

作詞:加納健詞
作曲、アレンジ、ピアノ:日吉真澄
歌:石田祐華利




今ちょっとライヴを思案中です。
またお知らせしますね。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4/29 ピアノフェス出ます
2018-03-13 Tue 11:40
今日も私のブログにお立ちよりいただきありがとうございます。

日本各地、春がどんどん濃くなってきて
桜の開花も間もなくとニュースが耳に入って来てますね。

桜に続き、GWもだんだん視野に入って来るかと思いますが、
4/29(日)にピアノフェスに出演します。
19:30~20:15の45分間、ピアノソロです。
伊豆観光がてらよかったらお越しくださいませ。
入場無料です。

_Piano_Music_Fes.jpg

当日のライヴ録音をダウンロード販売する話がありましたが、
私はジャスラック関係の権利問題の都合で
販売ありません。
生演奏楽しんでもらえたら嬉しいです。

***

ヒップホップがおもしろいこの頃。
昔昔はまったく無縁で一生関わることのない世界だと思っていましたが
数年前からじわじわとこの流れが始まって
自分には今一番新鮮な風です。
世界を変えていくのは新鮮に吹き抜ける風。
鮮風が吹くと世界が変わり未来が変わる。
新しい風やひかりって希望なんだ。
おもしろいものはいつも思いもしなかった明後日の方向から
突然神風の如くひかりを振りまきながら吹き抜けて来る。
それを自分のフィルターを通して「自分流」に変換融合する作業がなかなか大変なのですが、
でもがんばったりなんてしないわよ。
がんばったりなんてしない。
かっこよくやる。



風は風でも春風には困らされる季節ですね^^;
なるべく穏便に乗り切れますように。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
兵どもが夢の跡
2018-03-05 Mon 16:02
今日も私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

オリンピックが終わってしまって、祭りの後の静けさが充満しているひよさんでございます。

芭蕉の有名な句
「夏草や兵どもが夢の跡」
みたいな。
今は季節的に夏草じゃないですね、
「梅花や~・・・」でしょうか?
オリンピック終わったら梅の花がやたら目に入ってくるこの頃。
春ですね・・・まずいなぁ(T_T)

この芭蕉の句は、我が永遠のヒーロー源義経様終焉に地、
奥州平泉にて詠まれたもの。
最期は負け戦となりこの地にてご自害されたと言われてますが、
この「滅びの美」「哀しみのヒーロー感」こそが義経様をより美しい存在にしてる。
そこが哀愁愛好派にはしびれるわけです!

勝者はかっこいいしすごい。
でも敗者もかっこいい。
ウィナーにしか得られかったものがある。
だからみんなそれを目指して頑張る。
でも敗者にしか得られないものもまたありますね。
敗者が得たものは勝者には決して得ることが出来なかったもの。
実はそれこそが金メダル同等の価値があったりする気もします。
私は負けた者の想いがなんか好きです^^
兵たちの夢の跡・・・
兵たちの夢の跡にはどんな道が広がってるんでしょうね?
これからの4年の物語をまた応援していきたいです。


それにしてもオリンピックってほんとに素晴らしいですね。
音楽にはこういう形の感動を作ること出来ないので圧倒されます。
ひとりのアスリートの生き様を見ただけでもすごいのに、
あんなに一気にたくさんの競技が集中的に開催されて
どの試合を見てもその重さたるやものすごい。
それがあまりにすごすぎて、この感動や感銘を音楽にして残そうと思えど
自分が表現出来ることの範囲を大きく超えていて形にするなどとても無理でした・・・
本当に感動しすぎたり、本当に素晴らしすぎたり、本当に美しすぎたりすることって
偉大すぎてとても手が及ばない。
いつかこういう最強レベルで感動したことを
きちんと同じ大きさを持って音楽に出来るようになれるようにと思います。


はなうたを作ろうとトライしましたが形に出来ませんでしたので
この偉大なテーマはもっともっと時間かけて追います。

別のはなうた仕切り直します。


すっかり3月になってしまって、冬がなんだか強制終了させられてしまってる感満載です(T_T)
なんとか生き延びよう。
体調崩しやすい春ですね。
皆様気を付けてお過ごしくださいませ。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
冬が残り少なくなってきましたね
2018-02-24 Sat 02:18
今日も私のブログにお立ちよりいただきありがとうございます。

オリンピックももう終盤ですね。
今回のオリンピック、時間が許す限りなるべく見るようにしてました。
以前はほとんど見たことがなかった競技も今回いろいろ見せていただき
素晴らしいですね、オリンピック!
感動しきりでした。
深くて重い哲学があるなぁ、スポーツって。
このオリンピックを通して随分いろいろな大事なことを学び考えた。
大事すぎて自分の胸に受け止めておこうと思うのであえて具体的に言葉にするのは控えますが、
楽しむというより、アスリートの皆様の生き様やドラマに触れ、
大変感銘を受けました。
これからの道標になってくれると思います。

今日はフィギュアスケート女子の決着がつきましたね。
私が今回強力応援していた宮原選手、素晴らしかった!
見ながらもうボロボロぼろ泣けて、演技を終えてからもしばらく止みませんでした。
トップ2はもう手が出ないほど強いですね~・・・すごいハイレベルで神の仕事のようです・・。
宮原選手にメダルを獲らせてあげたかった・・・もう一歩届かずそれはファンとしても悔しいのだけれど、
自己ベストの演技を続けて見せてもらえて、感無量です。
細部まで仕立ての生き届いた、上品で大和撫子の魂がキラキラしてるような演技、
日本のものづくりのような繊細なきめ細やかさやプライドを感じます。
本当にきっちりと基礎を作ってあるし、隙なく仕上げて来たのがよくわかる。
技術を研いてくるって、舞台裏は地味で地道な作業を気が遠くなるような繰り返しなんだよね・・・
多くを語らないし媚も売らない、ただひたすら技術と感性を人の何倍も黙って研き続ける
そんな彼女の職人気質を私は強力に支持です。
あの辛抱強くひたむきな美しい生き様にとにかく泣けました。
日本女子の誇りですね!
これからの彼女に引き続き期待です。

オリンピックで染まっていた2月ももう終わりが見えてきてますね。
3月もすぐそこ・・・・冬、ホント短いなぁ(T_T)
皆様、残り少ない冬、大事にお過ごしくださいね。


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オリンピック始まりましたね
2018-02-12 Mon 01:42
今日も私のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

オリンピック始まってますね!
この時を4年待ってました。
(正確には1年半とも言えますが(笑))。
とにかく、ソチ、リオ終わってから次のオリンピックを超心待ちにしてましたので
やっと開幕して嬉しいです。

私、フィギュアスケートと女子バレーが楽しみで生きていますもので^^
冬季はフィギュアスケート、夏季は女子バレーの活躍を祈り、
オリンピック以外の年も、ひとつひとつの試合を随時応援しながら
やっぱり大枠はオリンピックへとすべては向かっている流れを感じながら
結構真剣に観させていただいております。

以前から私よく発言してますが、
音楽(特にクラシックベースなジャンル)とフィギュアスケートは本当によく似ていて、
観てるだけであれやこれやととても勉強になります。
そこに詰まっている哲学も相当酷似しているように思うので、
メンタル面でも大きな学びと影響力があります。
私はもう近年はずっとアスリートから一番の学びと刺激をいただいて久しいです。
何よりも一番の哲学書。

私は今回のオリンピックは宮原選手を特に強力応援です。
(もちろん他の選手も素晴らしいのでみんな応援してますが)。
きっちり身に着けてる技術の高さ、
恵まれてない身長の分まで頑張ってきた努力の質と量、
しかもそれを黙ってコツコツと積んできた感がにじみ出てるのが素晴らしい。
美しい生き様に拍手喝采です!
スケートを始めてからここまで頑張ってきたすべての日々の努力が実りますように。
そういう美しい生き様をしている選手が日本にいるってこと、誇らしいですね。
世界中に知ってほしいなって思います。

オリンピックに向けて新たにはなうたを作ろうとしたら、
う~ん・・・音源がちょっと不調で鳴らないのがあれこれ・・・(困)。
ちょっと調整に時間がかかるので、すぐに作曲進められませんでした。
かなしい・・・(T_T)

なので、代わりっていうのもあれですが、
バックナンバーで、リオオリンピックの時に女子バレー火の鳥NIPPON強力応援で作った時のもの
ちょっと引っ張り出して張ってみたりしてみます。
絵はバレーになってるけどね(苦笑)。



聴くとあっという間の短いものですが、
今まで作ったはなうたの中でダントツで気に入ってるものです。
真夏で暑かった空気感とか思い出します。
はなうたで作ってるのに、かなり真剣に随分推敲を重ねて作り直し作り直しで
すっかりはなうたでなく「普通に作曲」で仕上げたんでした。

でも、すっごい時間と想いをかけて作っても、音楽って聴くと一瞬で終わってしまう・・。
あれこれ音を多数重ねて作りこんだものであればあるほど当然制作時間はかかるのだけれど、
作りこめば作りこむほど聴けば一瞬・・・
儚いですわ・・・(T_T)
ライブも、すっごい時間かけて何百回何千回と練習積んで本番を迎えても
弾けばあっという間にたった一度通しただけで終わってしまう。
冬のオリンピック観てると、なんかそういうところも共通点を感じます。
球技とか少ないし、ある程度長い時間を相手チームと闘って勝敗を決めるような種目は少ないでしょ。
多くの競技は、予選と本選で2~3本とか勝負して終わり。
フィギュアスケートはそれでもまだ長い方ですね、トータル7~8分くらいは勝負の時間あるものね。
ピアノの本番と同じ、何百回何千回って練習積んできても、結局本番は通し1回ぽっきりで終わり。
ホント1発勝負・・。
せつない・・(T_T)
スキー系の競技とかスピードスケートとかなんてもっと短いね、
4年間相当な想いしてやってきて、トータル時間にしてもほんの数十秒~数分とかで終わっちゃう・・・。
(いや、正確には4年どころの話じゃないかもですね。
小さい頃からオリンピックっていう夢掲げてやってきてる人もきっと多い)。
その数十秒~数分のために濃い~~時間を4年~十何年って積み重ねて来てると思うと
せつないですわ・・・
その間に何千回何万回転んで来てるんだろう?
どれだけ痛い思いしてやって来てるんだろう?
大怪我を乗り越えてたどり着いてる人も多くいますものね。
本人だけじゃなく、スタッフや家族、友人など周りの人たちの熱い思いもいっぱいそこにはかかってる。
その舞台裏に詰まってるドラマにも本当に胸打たる思いがします。
そして忘れてならないのは、そのオリンピックへの切符を手に出来なかった
本当に大勢の人たち。
勝者は本当に本当に一握り、
でもその下には同じだけの想いして日々を努力積んできても尚手が届かなかった
たくさんの人たちがいる。
そういう人たちの想いも全部背負って、数十秒~数分にすべてをかけて戦うのだよね。
アスリートってすばらしい!
そんなこと考えると、それだけでもうほんと泣けてきますね。

数十秒~数分は本当に重いですね。
尊いなぁって。
だからこそキラキラと光り輝くんだよね。
メダルを手に出来る人は各競技で3人しかいないけれど、
出場してる全員の選手のその4年の重みを感じながら
美しい勝負、見届けさせてもらいたいなって思います。


そんなわけで、はなうたバックナンバー、
ちょっとオリンピックに向けてアスリート気分(?)感じて盛り上がってもらえるといいなと思います。





熱い17日間を応援しましょう!
頑張れニッポン!


明日の日本のために頑張りましょう!日本人!
今日も最後まで読んでくださってありがとうね。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 吟遊ピアノLetter | NEXT
copyright © 2006 吟遊ピアノLetter all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/